2016年01月11日

第16走者 原亮さん「選手別応援歌から考えるプロ野球」

全国各地でアイデアソンやセミナーのコーディネーターとして活躍している、原さん。
「ブログロック以外では野球の話をする場所がない!」ということで、今年も準備万端です。
原亮さん「選手別応援歌から考えるプロ野球」

今回は、プロ野球応援の華、選手別応援歌について、熱く語っていただきました。
時代ごとに、替え歌からオリジナルソングへの変遷、球場ごとに歌詞がかわるなど、流行や変化があったそうです。また、昔はハッピにメガホン中心だった応援のスタイルも、徐々に90年代後半からサッカー風のマフラータオルを浸かった応援やユニフォームの着用など、色々と趣向を凝らされてきているとか。

歌い継がれる応援歌の存在や、歌の変更を希望した選手のエピソードなど、掘り下げていくと面白い話が満載の、応援歌の話でした。

2000年代移行は鳴り物の規制に関する議論も度々出ているようですが、原さんの意見としては、日本人はやはり誰かの音頭に乗っかることで盛り上がれるんじゃないかということで、鳴り物も応援歌もどんどんやって、観客席もぜひ楽しんで欲しい、ということです。



同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事画像
第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」
第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」
第4走者 鈴木圭介さん
第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」
第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」
第13回ブログロックフェスティバル開催前
同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事
 第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」 (2017-01-07 15:35)
 第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」 (2017-01-07 14:41)
 第4走者 鈴木圭介さん (2017-01-07 14:09)
 第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」 (2017-01-07 12:31)
 第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」 (2017-01-07 11:59)
 第13回ブログロックフェスティバル開催前 (2017-01-07 11:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第16走者 原亮さん「選手別応援歌から考えるプロ野球」
    コメント(0)