2013年01月05日

第十五走者・佐藤文行さん




第十五走者は、佐藤文行さん。

塩釜の揚げかまぼこメーカーの3代目。
年末年始も休まず稼働し、今日明日が正月休み。
そんなお忙しい中、ご参加いただきました。

テーマは、「目の覚ませ、日本の消費者」。

日本の良き時代の魚屋や八百屋のいる商店街が衰退し、
スーパーなど大型店が台頭し、買う意味が変わった。
消費者の責任になった。

買う人に見抜く力がなくなったということを
食品を作る側として強く感じている。

※そういう話はなかなかできないので、ここで言う!(笑)


商品の原価構造をもとに、今と20年前を比較して
原価、物流費、販売経費の構成比の変化を解説。
(知らずに、同じ値段で価値の低いものを買ってるのではないか)

※ちょっとオフレコトークが多いので、ここは割愛します(^^;


元気のよい地方の商店は、
その時節で売れる良い商品を薄利でたくさん売って、
きめの細かい商売をしているが、
大手量販店はそういうことができない。

そういう商売が日本の買う文化の基本ではなかったか!
(みんな知らず知らずのうちに買っている)
ここに日本の消費者は気付かなければいけない!

という文さんのロッケンロールな主張でした☆




タグ :blogrock2013

同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事画像
第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」
第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」
第4走者 鈴木圭介さん
第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」
第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」
第13回ブログロックフェスティバル開催前
同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事
 第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」 (2017-01-07 15:35)
 第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」 (2017-01-07 14:41)
 第4走者 鈴木圭介さん (2017-01-07 14:09)
 第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」 (2017-01-07 12:31)
 第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」 (2017-01-07 11:59)
 第13回ブログロックフェスティバル開催前 (2017-01-07 11:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第十五走者・佐藤文行さん
    コメント(0)