2013年01月05日

第八走者・坂上英和さん




第八走者は、坂上英和さん。

ファイブブリッジに初期から関わり、
ワカツクのメンバーとして活動している坂上くんは
なんと昨年10月から大学院生となりました。

テーマは、シェアハウスのススメ。

ファイブブリッジの中で一番楽しかった経験は
2年前に畠山さんたちとクリスマスに行った、てくてく歩き(飲み)。

その偶然の出会いの中で、
シェアハウスという概念・仕組みに出会い
ファイブブリッジを会場に開催された
シェアハウス研究会に参加したことから、
自らも男5人でシェアハウス生活することに。


シェアハウスは若いうちしかできないからと、
ものは試しとしてやってみた感想(利点)は、
・経済性の良さ(家賃・公共料金を割れる)
・家に帰って明かりがついてる(誰かがいる安心感)
・人に話をできる、人の話を聴ける(全然違う業種の話も)
・赤の他人と住むことで、他人との違い(自分のこと)がわかる

デメリットは、一人の空間がないこと。
(一人の時間を確保するためには外に出ていくしかない)

また、住み始めて1年はストレスもあったが
がちがちルールを決めずに、暗黙の共有が図れるように
なってきてから楽しくなってきた。


そんなシェアハウスや、
シェアハウスとのきっけけをつくってくれた
ファイブブリッジへの誘いのお話しでした(^^




タグ :blogrock2013

同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事画像
第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」
第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」
第4走者 鈴木圭介さん
第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」
第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」
第13回ブログロックフェスティバル開催前
同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事
 第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」 (2017-01-07 15:35)
 第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」 (2017-01-07 14:41)
 第4走者 鈴木圭介さん (2017-01-07 14:09)
 第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」 (2017-01-07 12:31)
 第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」 (2017-01-07 11:59)
 第13回ブログロックフェスティバル開催前 (2017-01-07 11:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第八走者・坂上英和さん
    コメント(0)