2012年01月14日

第十八走者・山田康人さん




ご存知ファイブブリッジの副理事長で事務局長の山田さん。
震災後は被災地応援ファンドや気仙沼ほぼ日の活動も活発です。

さて、そんな山田さんは、
ブログを欠かさない人としても仲間の間では有名です。

山田さんのテーマは、「ブログ発信のススメ」。


大学の頃からブログで記録することの大切さに気づく。
気仙沼勤務になったことをきっかけに、気仙沼の魅力に気づき
「気楽会」や当時無名だった「気仙沼ホルモン」やブログで情報発信。
東京に転勤してからは自身のブログを立ち上げ、「東京で感じる宮城」を伝える。
毎日更新することをポリシーにしていて、忙しい時もあったが、
明け方に帰ってから更新することも。

今は「宮城を一生楽しむ!日記」 http://yamada.da-te.jp/ を更新中。

大切にしている言葉
「文章化したときに初めて事実として確定する」
頭の中にぼんやりあることを言語化することで、
初めて自分にとってその経験がどんな意味を持つのかわかる。

「わたしが何を言いたいかは書いてみないと分からない」
書きたいことがあるから書くというより、
書くことで書きたいことが生まれてくる。

いい文章を書こうと思ったら毎日は書けない。
完成度を追求するより、毎日書いているというリズムを
自分の中に維持することで、書きたいことが生まれたときに書ける。
(習慣がないと、書きたいことがあっても、忙しいから後にしようになってしまう)


1.正直に 2.質よりリズム 3.毎日書く

良くないなーと思ったことは書かないことに決めている。
お店はおいしい店だけ書く。
あと、自分をよく見せようと思わない。


ブログの効用は沢山ありますね。

今年の目標は、本を書くこと!!
(注・出版するわけではありません)





同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事画像
第14回ブログロックフェスティバル【リアルタイム更新】
第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」
第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」
第4走者 鈴木圭介さん
第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」
第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」
同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事
 第14回ブログロックフェスティバル【リアルタイム更新】 (2018-01-14 10:16)
 第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」 (2017-01-07 15:35)
 第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」 (2017-01-07 14:41)
 第4走者 鈴木圭介さん (2017-01-07 14:09)
 第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」 (2017-01-07 12:31)
 第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」 (2017-01-07 11:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第十八走者・山田康人さん
    コメント(0)