2012年01月14日

第四走者・河合豪雄さん





IT企業にお勤めの河合豪雄さん。

河合さんのテーマは、「軌道エレベーター」。


ITは人の役割を奪っているのではないか
という問題意識を持っている。

いかに新たな役割を生み出せるか。
夢のある公共事業をやればいいのではないか。

ピラミッドが出来上がったときの喜びや連帯感、
エネルギーがあったはず。


それで最近考えていること、
軌道エレベーターをつくれないか。
(地上から宇宙まで伸びるエレベーター)

1900年代前半にSFの中で出てきたアイデア。

カーボンナノファイバーという繊維がでてきたことで
実現可能性が見えてきた。

重力と遠心力の釣り合いが取れれば支えるものがなくても
軌道エレベーターは実現できる。
10kmの構造物を作れれば。

何とかそれに取り組みたいというのが最近の夢。


仮にそれができると、たとえば、
ソーラーパネルを宇宙に送って発電などなど。
環境問題など色んな問題が一気に解決する。

いままで地球で行われてきたことと全く違う
夢のある世界が広がるのではないか。

当然まだ技術的には課題があるけど
僕らが生きている間にはどこかの国でやり出すだろう。


たとえば、軌道エレベーターが東北にできれば
どんどん人が東北にやってくる!?

製作費は、1~2兆円と言われている。(根拠なし)

夢ものがたりと思っているかもしれないが
話しているうちに、みんなその気になってくる。
夢ものがたりじゃなくなる。


仮に1本目ができさえすれば、2本目以降は容易になる。

軌道エレベーターができれば、
地球から月までの距離の3分の1ほどなので
月までも飛ばすことができる?!


こういう夢のある話が最近ないのではないか。
物としてほしいものはないだろう。
体験とか、未知の領域に踏み込んでいくのが
多くの人の共感が得られるのではないか。

こういう夢を一緒に追ってみませんか?






同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事画像
第14回ブログロックフェスティバル【リアルタイム更新】
第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」
第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」
第4走者 鈴木圭介さん
第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」
第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」
同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事
 第14回ブログロックフェスティバル【リアルタイム更新】 (2018-01-14 10:16)
 第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」 (2017-01-07 15:35)
 第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」 (2017-01-07 14:41)
 第4走者 鈴木圭介さん (2017-01-07 14:09)
 第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」 (2017-01-07 12:31)
 第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」 (2017-01-07 11:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第四走者・河合豪雄さん
    コメント(0)