2010年06月26日

第5走者 石塚人生さん


第5走者は、石塚人生(ひとせ)さん。



なんと先ほどの山崎さんの大学の同級生。
今は新聞社の記者さんをされています。


小さい頃から、相撲のTV観戦を欠かさなかったり
また、ロードレースをやっていたりと非常に多趣味。

その中で、大事だと思っているのが「はまり力」。



むのたけじさんという、秋田で独自に数十年も新聞を
発行されている人のことを知ったことから、
延々と人生をかけて一つのことを突き詰めたいということ
目指したのが新聞記者だったそうです。


子どもが幸せになる記事を書きたい、という思いがあり
自らが幼児教育ボランティアとして、医療現場を見ながら
医療専門の記者として活動されてきたとのこと。

これからもその「はまり力」をいかして
自分が幸せになりながら、人も幸せになる記事を
書くためには、現場にいなくてはいけない、ということで
管理職を断り、今も現場で汗を流しているそうです。

これまでの幼児教育を見てきた経験・積み重ねを生かし
近い将来にそれに関する本にしてみたいとのことでした。





Posted by Five Bridge at 12:17│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第5走者 石塚人生さん
    コメント(0)