2015年01月04日

第三走者・山崎賢治さん


第三走者は、山崎賢治さん。



宮城県庁職員として働くかたわらで、
NPOハーベストの代表理事も務めています。

NPOハーベストは、
中高生に職業観・人生観を身につけてもらうため、
できるだけ幅広い大人の見本(生き方・働き方)を見せる
というキャリア教育の活動をしています。
(現在、県内3分の1の学校でキャリアセミナーを実施)

生きること・働くこと・学ぶことがどうつながるのかを
どのように中高生に伝えられるかをよく考えていて、
最近読んだ本から得た示唆を紹介してくれました。

その本は、「働く。なぜ?」という本。

仕事にはプラスマイナスに多様な側面があるため、
仕事論を若い人に伝えようとすると難しさがある。

そんな多面性のある仕事の捉え方について、
上記の本から「仕事窓」というフレームワークを紹介。



X軸:いつもの仕事(今日)/いつもと違う仕事(未来)
Y軸:しごと壁(食うための仕事)/しごと穴(他者のための仕事)

いつもの仕事と、いつもと違う仕事は7:3でがベストバランス。
未来の誰かのための仕事はやりがいはあるが、
今日の仕事を疎かに、最初からそれをやることはできない。
このバランス感覚を若い人に伝えることが重要。

働くことに対してまっとうな感覚を持った若者を増やしたい、
それを教育現場から取り組むことをハーベストは目指したい、
とのことでした。

※NPOハーベストでは、市民講師としての参加はもちろん、
 月500円、ランチ一食分の資金支援を募集中だそうです!
 http://www.heartbest.net/support/






同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事画像
第14回ブログロックフェスティバル【リアルタイム更新】
第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」
第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」
第4走者 鈴木圭介さん
第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」
第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」
同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事
 第14回ブログロックフェスティバル【リアルタイム更新】 (2018-01-14 10:16)
 第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」 (2017-01-07 15:35)
 第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」 (2017-01-07 14:41)
 第4走者 鈴木圭介さん (2017-01-07 14:09)
 第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」 (2017-01-07 12:31)
 第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」 (2017-01-07 11:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第三走者・山崎賢治さん
    コメント(0)