2012年01月14日

第三走者・増戸聡司さん





ピースボートで世界一周クルーズに行ってきた増戸さん。
アームレスラーなので、通称・アーム君☆

昨年の今頃はまだ船に乗っていたそうです。


増戸さんのテーマは、「世界一周のススメ」。

そもそも、ピースボートとは。
安い船をチャーターして、戦争の現地を見に行ったのが始まり?

増戸さんが乗った船は、オセアニック号。
長さ200m強。乗客は700人。

定年後に乗る人が半分弱と、若い人が半分弱。

ポスターをお店に貼ってもらうことによって渡航費が安くなる。
3枚貼ると、1000円安くなる。
3000枚貼ると、タダになる!?

増戸さんは、300枚で10万円の割引。

タダになるのは、30歳まで。
30歳を超えると半額までしか割引できない。


船の中では、ものすごくたくさんのイベントがある。
参加しようと思ったら、イベントが重なってしまうくらい。

毎日夕方に船内新聞が発行され
そこで翌日行われるのイベントのプログラムがわかる。
(乗客者の有志も発行に参画)

乗っている乗客が趣味や特技を生かしてイベントを行う。
コミュニティ・サークルのようなものも。

特技のアームレスリングを生かしたイベントも開催(^^


停泊する港では、オプショナルツアーや
現地の人と交流するプログラムもあり。

増戸さんは、ほとんど自由行動。
(交流プログラムに参加せず、いかに現地の人と交流するか!)


※その他、画像を交えて、
 世界一周の様子をたくさんご紹介いただきました!


世界一周をひとことで表すと、
いままで生きてきた中で、一番濃い3ヶ月間。

世界の国々を回ることで、
日本の良さ・悪さが改めて分かった。

若い人はポスター割引で安く乗れる方法があるので
ぜひ機会があればチャレンジしてみてほしい。





同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事画像
第14回ブログロックフェスティバル【リアルタイム更新】
第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」
第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」
第4走者 鈴木圭介さん
第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」
第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」
同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事
 第14回ブログロックフェスティバル【リアルタイム更新】 (2018-01-14 10:16)
 第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」 (2017-01-07 15:35)
 第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」 (2017-01-07 14:41)
 第4走者 鈴木圭介さん (2017-01-07 14:09)
 第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」 (2017-01-07 12:31)
 第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」 (2017-01-07 11:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第三走者・増戸聡司さん
    コメント(0)