2010年06月26日

第18走者 池田雄一さん


第18走者は、上杉・池田酒店の池田雄一さんです。



忙しい仕事と仕事の合間に寄ってくださいました!


酒屋の3代目として、7年前に酒屋を継いだときから
まさに手探りで試行錯誤でお店づくりを学んできた中で
日本酒の世界に入り込んでいった池田さん。



そうした中で、銘柄とか関係なく、
飲んで素直に美味しいと思えたお酒に出会ったのが
ターニングポイントだったとおっしゃいます。

そのお酒は香り良い吟醸系のお酒ではなく、
料理と一緒に食べてその良さを引き出すことができる
しっかりと微生物の力で発酵された純米酒。

さらに同じ純米酒でも、一手間かけ温めて飲むことが
体にも優しくて、かつ、純米酒の美味しさ、料理との相性を
一番引きたたせる飲み方なんだとのこと。

池田さんは、その純米酒・燗酒という飲み方のスタイルを
地道に飲食店さんを回って説き、同じ思いを共感できる仲間を
少しずつ増やしているんだそうです。


途中からは、持ってきたプレゼン資料を使って、
酒づくりについてのプチ講義もしていただきました。



いやぁ、ものすごくアツく響くお話でしたね。
みなさん思わず引き込まれて話を聞いてました。


そんな池田さんが、8月15日に
純米酒の酒蔵と、料理人と、宮城の生産者がコラボした
真夏の燗酒の会を行いますので、興味ある方は
ぜひチェック&申込みをしてみてください!!
http://ikesake.blog91.fc2.com/blog-entry-88.html





Posted by Five Bridge at 21:13│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第18走者 池田雄一さん
    コメント(0)