2010年01月09日

第9走者 山崎賢治さん




山崎さんのテーマは、
公私両面でずっと追い続けている「教育」。

たくさんの本を持ち込んでいただきながらのプレゼンです(^^;


右肩上がりの時代は
学歴社会に乗っかればゴールにたどりついていたが
今はもう、そのパイプラインはすでに破綻している。

最近論じられている若者の格差社会はどういう社会なのか。

今の若い子たちは、もう豊かになのに
なぜもっと勉強しなくてはいけないんだろうと悩んでいる。
詰め込みがダメだからといって、ゆとりを作ればいい訳じゃない。

そんな若者が、いかに「自立と貢献」を身につけられるか。
それが今の教育に求められているが転換できていない。

などなど。
最近の教育の問題点をざーっとお話いただきました。

みんなが生きがいを持って生きていけるために
教育をどのようにシフトチェンジしていけばいいのか、
というのが山崎さんの今のテーマだそうです。


その後、会場の参加者を巻き込んでのディスカッション。





○たけ・石山さんからは、居酒屋のカウンターから見た
若者の立ち振る舞いなんかもお話いただきました。

難しい問題ですけど、みんなで考えていきたいテーマですね。





同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事画像
第14回ブログロックフェスティバル【リアルタイム更新】
第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」
第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」
第4走者 鈴木圭介さん
第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」
第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」
同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事
 第14回ブログロックフェスティバル【リアルタイム更新】 (2018-01-14 10:16)
 第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」 (2017-01-07 15:35)
 第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」 (2017-01-07 14:41)
 第4走者 鈴木圭介さん (2017-01-07 14:09)
 第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」 (2017-01-07 12:31)
 第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」 (2017-01-07 11:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第9走者 山崎賢治さん
    コメント(0)