2010年01月09日

第8走者 ○たけ・石山さん






大町の○たけ・石山さんがついにFB初参戦!
(なんとわざわざ資料を作ってきてくださいましたっ)


石山さんは、詩吟を始めて18年。準師範。

詩吟は、平均年齢70歳を超える高齢者が多い、
70歳の人が20歳の人を勧誘しようと言っても無理がある、
そんな詩吟業界の現状。

詩吟の起源から、時代の変遷による変化について
導入としてお話しいただきました。


昨年、ご自分のお店を開かれた石山さん。
そんな石山さんが最近思うテーマは、「時世の句」。

時世の句というと、死ぬ間際に詠んだように思いがちですが
実は元気な時期につくられ、あらかじめ用意しておいた場合
の方が多いそうです。

日本の有名な歴史上の著名人の方々の時世の句を
いくつもご紹介いただきました。


そして、最後には、本日の時世の句ということで
有名な高杉晋作の時世の句を石山さんが吟じました。



いやぁ、、、石山さんの吟ずる姿・その思いにグッときました。


※そんな石山さんには、大町の「○たけ」で会えますよ。
 まだ行ったことがない人はぜひ行ってみてください。
 http://www.w-marutake.com/




同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事画像
第14回ブログロックフェスティバル【リアルタイム更新】
第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」
第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」
第4走者 鈴木圭介さん
第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」
第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」
同じカテゴリー(リアルタイム更新)の記事
 第14回ブログロックフェスティバル【リアルタイム更新】 (2018-01-14 10:16)
 第6走者 熊谷大さん「タンスヨキンとシンサイフッコウ」 (2017-01-07 15:35)
 第5走者 中谷裕次さん「年始から滝⇨常にリードして勝負する!!」 (2017-01-07 14:41)
 第4走者 鈴木圭介さん (2017-01-07 14:09)
 第2走者 佐々木敦斗さん「兵庫県福崎町のカッパの話」 (2017-01-07 12:31)
 第1走者 髙橋花乃子さん「?橋花乃子の半生」 (2017-01-07 11:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第8走者 ○たけ・石山さん
    コメント(0)