スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年01月09日

第11走者 関根さん(長崎)




本日たまたま長崎からお越しの関根さん。

なんと仙台出身・東北学院大学のOBです!
(同窓会のために帰省されたとのこと)

畠山さんが長崎に旅行したときに、
ランタンフェスティバルというイベントで
出会ったというところからのご縁とのこと。


関根さんは、先ほどタイチくんが話したことを受け、
人にどう見られたいか、というテーマの語りだし。


正にこれから、同窓会で十年以上振りに合う旧友たちに
対して自分のことをどう話せばいいかを考えた。

自分のことを話したいが、よく見られたいわけじゃない。
単に自分のことを話したいだけじゃない。
それは、人とつながりたいという根源的な欲求なんだろう。

相手に自分のことを知ってほしい。
こっちも相手のことを知りたい。

ただ、自分を知ってほしいという気持ちが強すぎると
相手も受け入れられなくなってしまうのでは?


そんなことをタイチくんの話を聞きながら思い、
今日の同窓会は「素」で行こうと決めたそうです(^^

コミュニケーションについて考えさせられる良いお話でした。

タイチくんの話を受け、それを今の自分に照らしながら
自分なりの答えを伝えようとするところもステキですね☆


その後も、奥さんと共に長崎に移り住んだときの心境や
今仕事する上での仕事観などもお聞きできました。

柔らかい語り口で、素晴らしい方ですねー。
もっとゆっくり色んなお話をしてみたかったです。
(ぜひ、また仙台・FBに遊びにきてください)

  


Posted by Five Bridge at 17:07Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

第10走者 鈴木大知くん




大学6年目、就職活動中のタイチくん。


人を変える「環境」というテーマからの語りだし。

自分を変えるきっかけとして飛び込んだのが
今関わっているNPO法人ハーベストの活動。

ハーベストという環境に飛び込み、
自分を変えるために色々なトライをしてきたそうです。


これまでの活動を通じて思うのは、
環境というのは、そこにいる「人」も大事な要素ということ。

ただ、与えられるだけだとつまらないし、
自分がダメになっていく。

人を変えるのは、その人がいる環境ならば
自分も与えられることで、その環境の一部になりたい。

自分が与えられるものってなんだろう?
それを見つけるために色んなところに飛び込んでいったり
たくさんの人と話をしている。


と、そんな話をしたところから、話は一旦終了。

時間が余っていたので、話は急展開して全く違う方向へ、、、。

最近の彼女のやり取りの中で生まれる葛藤(?)や
いかに周りの人に等身大の自分を分かってもらったらいいか、
といったテーマについて、参加者の方々への公開相談の
時間となりました。。(^^;

  


Posted by Five Bridge at 16:32Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

ファーストペンギン賞とは!


ファーストペンギン賞について、こちらでもご説明します。



ファーストペンギンとは、
群れの中で最初に飛び込む勇気あるペンギンに由来します。
http://haruakisora.blog16.fc2.com/blog-entry-42.html


それにちなんで、ブログロッカーの中から、
特に気概をもって挑戦している人・してほしい人に対して
賞を送ろうというのが、このファーストペンギン賞です。



一つ目は、すでに○たけ・石山さんが受賞されました。


残りは、あと2つ。一体誰の手に!?


  


Posted by Five Bridge at 16:16Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

第3部開始!




だんだんと学生さんが増えてきましたよー!


そして、第3部に突入ですっ!



はたけやまさんのテンションも上がってきました。

なぜ世界大会なのかという話とファーストペンギンの話も
本日3回目でーす(^^;

  

Posted by Five Bridge at 16:09Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

ファーストペンギン賞!


畠山理事長から、○たけ・石山さんへ
栄えある第一号のファーストペンギン賞が授与されました!



石山さんは、これでお店の開店準備に向かいます。
どうもありがとうございました。


とりあえず、16時まで一旦休憩です。


  


Posted by Five Bridge at 15:58Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

第9走者 山崎賢治さん




山崎さんのテーマは、
公私両面でずっと追い続けている「教育」。

たくさんの本を持ち込んでいただきながらのプレゼンです(^^;


右肩上がりの時代は
学歴社会に乗っかればゴールにたどりついていたが
今はもう、そのパイプラインはすでに破綻している。

最近論じられている若者の格差社会はどういう社会なのか。

今の若い子たちは、もう豊かになのに
なぜもっと勉強しなくてはいけないんだろうと悩んでいる。
詰め込みがダメだからといって、ゆとりを作ればいい訳じゃない。

そんな若者が、いかに「自立と貢献」を身につけられるか。
それが今の教育に求められているが転換できていない。

などなど。
最近の教育の問題点をざーっとお話いただきました。

みんなが生きがいを持って生きていけるために
教育をどのようにシフトチェンジしていけばいいのか、
というのが山崎さんの今のテーマだそうです。


その後、会場の参加者を巻き込んでのディスカッション。





○たけ・石山さんからは、居酒屋のカウンターから見た
若者の立ち振る舞いなんかもお話いただきました。

難しい問題ですけど、みんなで考えていきたいテーマですね。


  


Posted by Five Bridge at 15:52Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

第8走者 ○たけ・石山さん






大町の○たけ・石山さんがついにFB初参戦!
(なんとわざわざ資料を作ってきてくださいましたっ)


石山さんは、詩吟を始めて18年。準師範。

詩吟は、平均年齢70歳を超える高齢者が多い、
70歳の人が20歳の人を勧誘しようと言っても無理がある、
そんな詩吟業界の現状。

詩吟の起源から、時代の変遷による変化について
導入としてお話しいただきました。


昨年、ご自分のお店を開かれた石山さん。
そんな石山さんが最近思うテーマは、「時世の句」。

時世の句というと、死ぬ間際に詠んだように思いがちですが
実は元気な時期につくられ、あらかじめ用意しておいた場合
の方が多いそうです。

日本の有名な歴史上の著名人の方々の時世の句を
いくつもご紹介いただきました。


そして、最後には、本日の時世の句ということで
有名な高杉晋作の時世の句を石山さんが吟じました。



いやぁ、、、石山さんの吟ずる姿・その思いにグッときました。


※そんな石山さんには、大町の「○たけ」で会えますよ。
 まだ行ったことがない人はぜひ行ってみてください。
 http://www.w-marutake.com/

  


Posted by Five Bridge at 15:03Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

第7走者 鈴木美智代さん




お昼休みを利用して遊びにきてくれた、みっちーさん。

前回のブログロックで話した、関心のある「農」のテーマを
その後、連載企画として記事化できたそうです。


その時の記事のテーマは「半農半○」。

本業は持っていながらも、やりがいという意味で
兼業的に農業をやる人たちのことを言うそうです。

学者、料理人などなど、6人の様々なスタイルの
半農ライフを取り上げた記事は、僕もリアルタイムで
読みましたがおもしろかったですよ。


今年は、半農半記者に向けて(?)
自分で農業を実践することもやってみたいそうです。

これからはライフスタイルとしての農業だけでなく
耕作放棄地など農業が抱える根本的な問題についても
もっと勉強して取り上げていきたいとのことでした。


  


Posted by Five Bridge at 14:18Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

○たけ、石山さんも!




大町・○たけの石山さんも来てくださいました!(奥)

石山さんのプレゼン(詩吟?)も必見ですよ~。
早く会場にお越しください。

  

Posted by Five Bridge at 14:04Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

第6走者 佐藤尚太(SHO)くん


午後の部がスタートしましたっ。



ファイブブリッジに来た当初は高校生だったSHOくん。
今は就職活動中です。

畠山さん・ファイブブリッジとの出会いや
その当時から今までの自分の変化についての振り返り。

ファイブブリッジでは色んな手本になるような人と
たくさん出会うことができ、とても感謝しているとのこと。


昨年は色んなことに手を出しすぎて
楽しむことを忘れてしまった、というSHOくん。

今年は、そこを大切に、「ビバ!」の気持ちを持って
楽しみながらがんばっていきたいそうです。


また、SHOくんのお父さんが研究していた市電の資料が
たくさん残っているので、それを学んで生かしていきたい、
という思いも語ってもらいました。

  


Posted by Five Bridge at 14:00Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

三陸おさかな倶楽部とスカイプ中継中




今回も、三陸おさかな倶楽部・津田くんとスカイプ交信。


  

Posted by Five Bridge at 13:29Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

みっちーさん登場!


河北・みっちーが来ました!



SHOくんもお昼前に来ましたよ。
段々人が増えてきました☆

  

Posted by Five Bridge at 13:27Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

お昼は、とんかつ!










かつせいのトンカツは、真ん中から横に切ってありました。
初めてみたけど、これも食べやすくていいかも。

食後は、ツイッター論、メディア論について意見を交わしてました。
意外と濃い話でしたよ。

  

Posted by Five Bridge at 13:24Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

お昼休憩中


お昼を食べに外出中。

ファイブブリッジ近くの「とんかつ かつせい」にいます!

もしよければランチご一緒しましょう。
  

Posted by Five Bridge at 12:18Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

第5走者 畠山茂陽さん(再)




畠山さんが2回目の登板!

「帰ってきた、ズンドコベロンチョ!」


あの第1回ブログロックフェスティバルで飛び出した
伝説の「ズンドコベロンチョ」の話を久々に!

草刈正雄、若いなぁ。。。


ズンドコベロンチョ論について詳しくは、
畠山さんが以前書いたブログエントリーをご覧ください☆
http://plaza.rakuten.co.jp/wakabayashi/diary/200701100000/

  


Posted by Five Bridge at 11:50Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

ツィッターな人々

色んな人がツィッターでも追っかけてますよ☆


一馬さん
https://twitter.com/1uma

坂上くん
https://twitter.com/sakaueiwa

畠山さん
https://twitter.com/wakabayashiku

山田
https://twitter.com/yamada_miyagi



あと、毎度おなじみ、一馬さんブログもご覧ください!
http://1uma.jugem.jp/

  

Posted by Five Bridge at 11:35Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

第4走者 渡辺一馬さん




昨日の郡山での打ち合わせの中からの話。


尊敬しお世話になっている方からの言葉の数々。

※その一部は、一馬さんのツィッターを遡ってみてください。
 https://twitter.com/1uma


その対話をきっかけとして、改めて、
昨年の振り返りと今年の目標を考えることができたそうです。
(昨日が自分にとっての本当の意味での「大晦日」だった)

「師」というものの存在のありがたさ。

みなさんは、師匠を持っていますか?
ぜひ師匠を見つけましょう!


  


Posted by Five Bridge at 11:30Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

第3走者 坂上英和くん




「ヨルカフェの変遷」


朝カフェをやり始めのですが、上手くいかなかった坂上くん。

朝では来れる人がいなくて続かなかった。
ということで、今度は夜カフェへ。

それも、なかなか上手くいかない過程があったものの、
色々と試行錯誤していくなかで最近は上手くいってるそうです。


当初、一人で始めて一人で呼びかけていたのを
タイチくんという良いパートナー(仲間)をつかまえて、
二人の間で上手くルールを決められたことが
上手くいき始めた大きなポイントでしょうか。


ヨルカフェは、日曜の夜に青葉通りのベローチェにて。
(人が「寄る」とかけて、「ヨルカフェ」だそうです ^^)

毎回、話をしたい学生さんがやってくるそうです。
もし興味がある人はぜひ行ってみましょう!


  


Posted by Five Bridge at 11:16Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

第2走者 山田康人さん




第2走者は、私、山田です。

半年間のビジネスマンデーの実践成果から見た
「コミュニティーづくりのススメ」ということについて
話させていただきました。




  


Posted by Five Bridge at 11:06Comments(0)リアルタイム更新

2010年01月09日

第1走者 畠山茂陽さん




「ブログロックはなぜ世界大会になりえたのか?!」


畠山さんらしく、新聞を広げながらのプレゼン。
河北新報の「B級世界大会考」の記事をネタに話を展開。

スコップ三味線世界大会、ちゃぶ台返し世界大会。。

誰もやってないのだから、世界大会と言っていいだろう。
バカバカしいのに、真面目にやる人たち。
勝手に家元と名乗る人もいる。


ブログロックと検索しても、他にやってる人たちはいない。

ブログロックも世界大会と宣言し、
そういう演出をしてもいいのではないか。


ここで話は代わり、、、

日本雨女雨男協会という団体が昨年末に立ち上がり
畠山さんが宮城県支部長に任命された、とのこと。。

雨オンナ・雨オトコで世界を救おう!という
くだらない話を真面目にする人たち。

雨女・雨男としての歴史・成績も
HPにプロフィールとして公開していく予定らしいです。

雨女・雨男も時と場合によっては喜ばれる!?


ただ、実は畠山さんは晴れ男。。。(^^;
なので、今、代わりの宮城県支部長を探しているそうです。
(このブログロックが、県支部の設立総会)


いろんなカテゴリーに光をあてていきたいとのことでした。

  


Posted by Five Bridge at 10:40Comments(0)リアルタイム更新